基礎知識

ネット証券の基礎知識

投稿日:

ネット証券とは

最近ではネット証券を購入するという人が増えてきているようです。
ネット証券というのはどのようなものなのかというと、インターネットを使って証券を購入することができます。

以前は電話することで注文をしたり、実際に販売している店舗に行かなければ証券を購入することができませんでした。

ネット証券を購入することができるようになったことで、今まで店舗には行く時間がなかったという人でも いつでも簡単に証券を購入することができます。

ネット証券というのはパソコンだけではなくて携帯からでも購入することができますし、電話で注文をするわけではないので聞き間違いなどを 防ぐこともできます。
一度使い方を覚えてしまえばとっても簡単な方法で証券取引をすることができますから上手に利益を出していくことができると思います。

インターネットを使うので時間帯などを気にせずに、証券の購入が出来るというのはとても嬉しい事ではないでしょうか。
今までは仕事があって、証券を買いたくても買えなかったという人などが続々と参入しているようです。

ネット証券をするためには自分で専用の口座を作る必要がありますが、口座に関しても簡単な手続きで開設することができますし 口座の開設をする際に、キャンペーンなどを利用すればキャッシュバックされたりするようなものもあります。

今までは証券取引等というのは自分に関係ないと思っていた人でも、手軽に参入することができるようになったというのも ネット証券のおすすめポイントだと思います。

店舗型証券会社との違いは?

今まで店舗で証券を購入していたという人でも最近ではインターネットで手軽に証券を購入することができるようになりました。

ネット証券というのは実際の店舗での証券と、どのような違いがあるのかというと、まずは店舗の場合だと証券の購入をするためには 店舗が営業している時間の中で購入に行かなくてはなりませんので、仕事が忙しかったりすると、行くことができないという人もいると思います。

それから、購入に行っても店舗が混んでいると、余計に時間がかかってしまってイライラすることもありますよね。
しかし、ネット証券の場合であればこうしたことが一切なく、いつでもどこにいても簡単に証券を購入することができます。

時間帯なども気にすることがありませんから、仕事が終わってからゆっくりと購入する証券を考えることができます。
店舗型の証券の場合は換金の際もわざわざ店舗に行かなければならないと思いますが、ネット証券の場合には付属されている インターネットの口座を利用するので店舗に行く必要もありません。

自分の口座に証券を購入する費用があればいつでも購入することができるというのは利益を出すために大きなメリットだと思います。
わざわざ店舗の営業時間を気にしながら証券を購入しにいっていたという人は、ネット証券はじめてみてはいかがでしょうか?

またネット証券の場合は今まで全く証券に関しての知識がなかったという人でも手軽に始めることができます。
ネット証券に関しての説明を行ってくれているようなサイトもたくさんありますし、わからないことがあれば、すぐに調べることもできるので、 こういったところも安心できるポイントになっています。

ネット証券のメリット

これまでに証券取引を行ったことがあるという人は電話証券の注文する時に聞き間違いなどがあったという経験を持っているのではないでしょうか。
確かに電話というのは、必ずしも正確にこちらが伝えている事が伝わっているかどうか確認するのは難しいので、 このような間違いが生じてしまうこともあります。

しかし、最近ではネット証券が行えるようになっているので、自分でしっかりと購入する証券を確認しながら購入することができます。
パソコンを持っていないとネット証券ができないと思ってる人もいるようですが、携帯からでも購入することができるので、 ほとんどの人がネット証券を手軽に購入することができると思います。

また、証券取引をする際には常に変動も把握していなければなりませんが、ネット証券であれば簡単に価格変動をチェックするツールが たくさんありますから、そういったものをリアルタイムで閲覧しながら購入する証券を選ぶことができます。

どこにいても取引をすることができるというのも大きなメリットだと思います。

今までは自分が持っている証券の価格が上がった時にすぐに売りたいと思っていても、仕事などがあると電話をすることもできないし、 店舗に行くこともできませんでしたので、損をしてしまうような事があったと思いますが、ネット証券であればすぐに情報をキャッチして 一番良い状態で証券取引をすることができます。

証券を購入するための費用等に関しても、ネット銀行の口座を使いますからわざわざ何度も銀行に行く必要はないし、
ネット証券はこのように沢山のメリットがあります。

ネット証券のデメリット

ネット証券というのは、どんどん普及してきていて、利用している人もたくさんいると思います。
いつでも取引をすることができるというのは最大のメリットになりますから、携帯電話やパソコンなどから取り引きを楽しんでる人がたくさんいますよね。

しかしネット証券といっても、メリットばかりではなくて当然デメリットもあります。
それがどのようなデメリットなのかというと、証券を購入する時にインターネットを使って購入をしているので、 万が一何かサーバー側にトラブルが起きてしまったり、証券取引をしているシステムに不都合が起きてしまった時には取引をすることが できなくなってしまいます。

ですから自分が持っている証券の価格が上がったので売りたいと思っていても、売ることができなかったり、これから上がる見込みである証券を 購入しようと思っても購入することができなかったりしてしまうことがあるかもしれません。

ですからネット証券を始める際には、こうしたシステムのトラブル等が過去にないような会社を選ぶというのも一つのポイントになってくると思います。

それからネット証券で楽しむために、常にパソコンや携帯電話などで価格変動などをチェックしていると寝不足になってしまったりすることがあるので、 こういった事も別の意味でデメリットになるかもしれません。

ですから健康管理をしっかりと行いながらネット証券を楽しむようにしましょう。
サーバーやシステム側のトラブルがなければネット証券を利用していて、デメリットというのはほとんどないと思いますから これだけ沢山の人が利用しているんだと思います。

 

限られた収入を増やすためには

日本の賃金体系が大きく変わり、非正規の社員を雇用する企業が多くなっています。 これは、低成長時代を生き抜くために企業がとらざるを得ない施策なのかもしれません。 経費の中で一番のウェイトを占める人件費を抑えることが、利益の確保が難しくなった今、最優先の課題となっているからです。

という自分もその影響をもろに受け、賃金もほとんどベースアップがなく、わが家も出費を抑えることに頭を痛めているようです。 そんな中で、小遣いもこれ以上増える気配もなく、逆に減額の恐れもあるかもしれません!

そうなる前に対策を打たなければと思い、限られた小遣いを節約する方法を模索しました。 がしかし、昼食をコストダウンはしたものの、それをなくすというのは無理な話です。これ以上は抑えようがなく、他にいいアイデアを考えても浮かびそうにもありません。

そこで逆の発想を考えた訳です。 それなら収入を増やせばいいと。 ネットでそのような副収入の道を探していたら、副業として上手くやれるんじゃないかというのがありました。初心者でも分かるおすすめネット証券のサイトです。

元々株には興味があったので、安定株を以前保有していたことがあります。 少しの知識はありましたが、今ではそのやり方もネット証券が主流のようで様変わりしているんですね。色々勉強して知識を磨き、副業としてがんばってみたいと思っています。

ネット証券の魅力とは

以前の証券取引は、証券会社の営業マンと対面で行う営業が主体でした。 そして株の取引を行うには、その証券会社の店頭へ直接出向くか、電話によるものでしか注文等の売買はできませんでした。 しかも証券会社による制限があり、その時間帯や曜日などの対応時間や、対応の方法が制限されていました。

また、入ってくる株価などの情報は証券会社担当営業マンからや、直接電話で証券会社に確認してその決済を行っていました。 今考えると、このリアルタイムな世界となった証券取引の業界では信じられないくらいですね。

それがインターネットの普及により、世界中の情報がリアルタイムで入ってくる時代となりました。 そのメリットを利用して行うようになったのがオンラインによるネット証券です。 このオンラインによるネット証券は、その開設から取引まで全てネット上でできるのです。

しかも自宅や事務所など、いつでもどこでもできるようになったのです。 そして、今やパソコンだけではなく、スマートフォンやipadなどのタブレット端末などでも取引ができ、その場所や時間を問わない時代となったんですね。

このいつでもどこでも、証券会社に出向くことなく取引ができるのがネット証券の最大の魅力なんです。 それから以前は、株価ボードなども証券会社でしか見ることができませんでしたね。 それが、パソコンはもちろん、iphoneやアンドロイドなどのスマートフォン、タブレット端末、ネット接続のできる携帯電話などで見ることができるようになっています。

しかもリアルタイムに見られるので、取引のスピードが以前と比べ、とても早くなったと言われています。 このようにネット証券は、オンライン上で全ての業務を受け付け、投資家はパソコンなどを使って利用することができるようになったのです。 これなら、自宅だけではなく、勤務中の休み時間などを利用して自分でもやれそうですね。

初心者でも大丈夫?

以前ちょっと株を保有していたときがあると述べましたが、買っただけでほとんど、放置していた株です。 以前は今のような株価の変動も大きくなかったので、証券会社の営業マンが勧める安定株を購入しました。 まぁ、一つの財産としての株保有だったかもしれませんね。

買ったときと売ったときの価格差はほとんどなかったので、手数料を差し引かれ、実質利益は僅かだったことを覚えているくらいです。 現在はそれがオンライン上で取引ができる反面、不安な面もあるのがホンネです。

どの銘柄を買い、どのタイミングで売ればよいのか全く分からないのが実情です。 でも株取引のリスクはありますが、当然得るものもあるということです。 自分の場合はハイリスク-ハイリターンではなく、ローリスク-ローリターンです。 なんでかって?…それを本業としないからです。

あくまでも副業的に小遣いを増やす目的でやる訳ですからね。 本題に戻すと、その株取引を銘柄の検討をして売買をするようなことは避け、もっとシンプルな取引もあるようです。 例えば運用会社に任せる上場投資信託や、為替の変動による上がるか下がるかを予想する二者択一のバイナリーオプション取引などもあり、初心者でも充分取り組めるものが増えているのです。

そして、ネット証券による取引をし始めると、経済に関心を持ち、社会情勢や関連のニュースを細かく見たりしてくるそうです。そのような情報を収集する事で、取引の相場観というものが養われていくそうですよ。 別に株取引ということに神経質にならなくて良さそうですね。

ネット証券会社を選ぶ

いよいよ自分の副業として、ネット証券に取り組むことを決断しました。 資金は当然、そんなにないので、大きな額での取引はできないし、ギャンブル的な売買を毎日繰り返すような余裕もないので、最初は少額で始めたいというのがホンネです。(少額しか持ってませんけど…。)

まずは証券会社でネット証券口座を開設する前に、各証券会社の比較を行なったほうがよいでしょう。 株を始めとし、取り扱っている商品の種類や手数料など、証券会社によってはその内容が異なっていたりするので事前に比較して確認しましょう。

開設してから後悔しないようにしたいものです。 その証券会社はいくつかあるようですが、その選択のポイントについて紹介しましょう。

○手数料 この取引における手数料は、大きく影響してきます。 1回の手数料はそんなにないかと思いますが、それが何十回、何百回となれば大きな金額となります。 ネット証券によっては、その差が50~80円程あるところもあるので吟味する必要があります。 ただ、手数料が安いところは、比較的ネット証券が利益の出しやすい商品しか取り扱っていないケースなども見受けられるので、安ければいいというものでもないようです。

○顧客サービス 特に初心者の頃はサポートが必要になってくるので、サポート体制の整った証券会社を優先的に選ぶことをお勧めします。 パソコンでの操作方法や、証券取引に関する様々な問題に対して、各証券会社はお客さまへのサポートを行っています。

証券会社のウェブサイトからのメールによる質問や、電話による問い合わせなどがあります。 特に海外の証券市場は日本時間の夜中に開設しているので、24時間のサポート体制をとっている証券会社は安心ですね。

また、万が一システム障害などが発生した場合なども迅速に対応できる証券会社を選びたいですよね。 証券会社によってはこのように顧客向けに様々なサービスを提供しています。その点をしっかりと見極める必要があります。

ネット証券の開設方法は

ネット証券会社の比較もし、いくつかの候補を挙げ、いよいよネット証券会社へ口座開設することになります。 株の取引には、自分の口座をその証券会社に開設する必要があります。 ここではネット証券を開設してから取引までの流れについて紹介してみましょう。

1.口座を開設したいネット証券会社のホームページを開き、口座開設のボタンをクリックします。

2.必要事項の入力 口座開設に必要な個人情報の入力をします。 住所、氏名、電話番号、勤務先名、勤務先住所、投資経験、年収などの入力をします。

3.口座開設用の書類に署名捺印 口座申込み完了後、1週間前後で口座開設用の書類と資料が届きます。 所定の欄に記入後口座印を押印します。

4.本人確認書類の送付 口座確認用の書類と一緒に本人確認書類提出の案内も同封されます。 運転免許証か保険証などのコピーを添え、同封して合った返信用封筒に入れ、口座開設用書類と一緒に返送します。

5.取引開始 所定の手続きが終わったら、証券会社のホームページにアクセスし、予め設定していたIDとパスワードを入力してログインします。 これで取引ができるようになります。 もちろん、口座開設された口座には資金が入金されていることを確認しましょう。

一般的にはこのような手順で証券会社の口座開設を行います。 証券会社によっては、そのやり方が一部違う場合もあります。そのようなケースは、その会社へ問い合わせができるようになっていますので、分からない場合は遠慮なく電話で尋ねてみましょう。

私も一度尋ねたことがありますが、丁寧に教えてくれたので、問題なく先に進むことができました。 これからこのネット証券を上手に活用し、副業として、しっかり勉強していきたいと思っています。

-基礎知識

Copyright© 株初心者のためのネット証券比較|ネット証券手数料比較ガイド , 2017 AllRights Reserved.