ネットバンク

賢いネットバンクの選び方

投稿日:

なぜ、ネットバンク開設が必要?

ネットバンクというのは様々な取引をするのにとても便利なものですから、開設しているという人もいると思います。

ネット証券をはじめる際、必ずネット銀行の口座が必要になるのですが、これはどうしてなのかというと、ネット証券、国内の証券だけではなく
海外の証券を取り扱っていますから、こうした証券の取引などを行うのにネット銀行の口座が必要です。

ネット証券というのは、パソコンや携帯電話を使って証券取引をすることになりますので、店舗に足を運ぶようなことはありません。
そのために支払いや配当金の受け取り等もわざわざ自分が出向く必要がなく、すべてネット銀行の口座を使って行われます。

ですからネット銀行の口座を開設しておかなければネット証券を始めることができません。
口座を開設する銀行というのは、ネット証券に対応してるところであればどこでも良いというわけではなく、 取引に必要になってくる手数料にもよって選ぶ必要があると思います。

幾つかのネット銀行の口座を比較しながら使いやすいものを選ぶようにしましょう。
たいていの場合は、大手のネット銀行であればあるほど取り扱ってる証券なども多くなっていると思いますし、 開設することができる口座の種類も多いと思います。

たくさんの口座を開設することができれば、証券取引の中でもミニ株やプチ株を取り扱うことができるので損額を少なくすることができます。

ネット口座の開設をするにはインターネットから簡単に行えると思いますから、複数のネット銀行の口座を開設しているという人もいます。
そうすればその分たくさんの証券取引ができるようになります。

楽天銀行

楽天銀行というのは、旧イーバンク銀行から楽天銀行に名前が変わりました。
楽天銀行ではネット証券を行う際にとても便利なツールが揃っているので人気があります。

楽天銀行では証券取引といっても、FX や先物オプションがあるのでとても使いやすいネット銀行の口座になっています。

またマネーブリッジと言って楽天銀行では、とても便利なサービスがあるのですが、
楽天銀行の口座から楽天証券の入金を行う際には、24時間いつでも行うことができます。

また楽天証券の口座から楽天銀行への出金も簡単に行うことができますし、いつでも残高を表示していてくれるので 証券を購入する時でもわざわざ確認する必要がありません。

また楽天証券の口座を使って取引をしている最中に不足金などが発生した場合にも、楽天銀行に貯蓄されている費用の中から自動的に 楽天証券の口座にお金を移動させてくれます。
これは勝手に行われるのではなく、自分で設定をすればよいので安心して利用することができます。

それから、楽天証券の口座を開設して使っていると、楽天銀行の普通口座の口座に対しては
優遇金利というものが適用されるようになります。
楽天銀行で口座の開設をすると証券取引の際に使うツールパソコンでのものだけではなくて
携帯から使えるようなツールを提供してもらうことができます。

この他にも楽天銀行では、金やプラチナの積み立てなどを行うことができますので本当に様々な方法で 自分の資金を増やしていくことができると思います。
楽天銀行の取引を行えば行うほど楽天で使えるポイントが増えていくというのもうれしいですね。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行というのは、ネット銀行の中でも老舗にあたります。
ネット証券を取り扱ってくれているのでジャパンネット銀行に口座を開設して証券の取引を始めるという人もいるのではないでしょうか。

ジャパンネット銀行では沢山の証券を取り扱ってくれてるのですが、提携している証券会社との間で資金の移動を行っても手数料は全て無料ですし、24時間365日いつでも移動させることができます。

ジャパンネット銀行で取り扱っていて、提携している証券会社というのは
sbi 証券やSMBC フレンド証券、 マネックス証券、野村證券、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、リテラクレア証券、東洋証券、内藤証券、岩井コスモ証券、みずほ証券、トレイダーズ証券、安藤証券、GMO クリック証券、豊証券、大和證券、丸三証券、証券ジャパン、むさし証券などがあります。

これだけ沢山の証券会社と24時間いつでも無料で資金の移動することができればたくさんの証言取引をすることができますよね。
それぞれの証券会社で取り扱っている証券というのが違っているので、タイミングを見計らいながら、証券会社を使い分けるという人にもとても便利だと思います。

ジャパンネット銀行の口座からの出金に関しては、全国のコンビニなどで行えるのでこういったところも助かると思います。
またジャパネット銀行では条件取引以外にもFX トレードや商品先物取引などを行ってくれているのでこういった取引も行ってみたいと思っている人にもぴったりだと思います。

住信SBIネット銀行

ネット証券を始める時には住信SBIネット銀行の口座開設が1番良いと言われているほど人気があります。

また取引に必要になる手数料に関しては、大手のネット証券会社が取り扱っているものの中でも最低水準となっていて、 注文をした時の金額に応じて手数料が決まるような仕組みや、信用取引、それから1日の代金の合計金額に応じて 手数料が決まるという方法などがあります。

自分に合ったプランを選んで行けるというのはとても嬉しいことですよね。
また、SBI 証券の口座を開設する時にネクシィーズトレードを介入して開設すると、専属の担当が様々なサポートを行ってくれます。

住信SBIネット銀行というのはやはり手数料がとてもリーズナブルだということが人気の理由となっているようです。
通常の口座に関しても手数料等は必要ありませんし、とても使いやすい口座といえます。

証券口座からの資金の移動等はいつでもインターネットを通じて行うことができますし、キャッシュカードを使ってコンビニから出金することもできます。

SBI証券で証券取引をする際には住信SBIネット銀行でも口座開設をしておくととても便利だと思います。
口座間で簡単に資金の移動をすることができますし、普通預金に資金を入れておけば金利で資金の運用していくことができます。

住信SBIネット銀行では、ハイブリッド預金といって住信SBIネット銀行の口座を使い、現物取引以外にも信用取引に必要になってくる保証金等を 充填できるようなシステムがありますので本当に資産の運用に活躍してくれます。

-ネットバンク

Copyright© 株初心者のためのネット証券比較|ネット証券手数料比較ガイド , 2017 AllRights Reserved.